昨日(4月18日)は友達のライブがあったので、会社が終わった後に渋谷へ向かいました。センター街を抜けてハンズの方へ、小腹が空いたなー日高屋でも寄ってくかなと思ったんですが、何やら気になるお店を発見。
町田商店ってラーメン屋さんだったんですが、店の前で立ち止まったら店員さんが「どうぞーー!!」と声をかけてくれたので勢いに押されて入っちゃいました。

食券買って、カウンターに着席。
「お荷物入れ使いますか?」となかなか気遣いに心が踊ります。厨房からの良い匂いに期待を高らめられながら、説明書的なオススメの食べ方を見てみました。

にんにく、きざみしょうが、酢、コショウを……と書いてあるけど、次の日にスタジオで女の子いるから控えておきました(´・ω・`) 臭いって思われたくない……
しかし、それよりも気になったのがみじん切りのタマネギ。釣り文句が……

 

タマネギをスープに入れると絶好調になります!!

 

絶好調!?なんだそれは!!
そんなコメントにテンションアゲアゲ状態の中、ラーメン到着!

さっそくスープからいただく。豚骨醤油の濃厚な味わいです。
続いて麺。太麺にスープがよく絡んでます。
そして遂にタマネギを投入!絶好調具合を確かめてやろうじゃないか!!とばかりにレンゲで大盛りに2杯いきました。
こいつをスープと一緒にいただいたのですが、これまた変わった味わいになって美味しい!!味のアクセントがガラッと変わる上にタマネギの香ばしさをスープが引き立てるんです。これはまさに絶好調。良い仕事するわー。

旨さのおかげでドンドン食が進み、そろそろスープを残して完食かと思い始めた時に左の方から、

 

ホール店員 「7番さん、カンバクいただきましたーー!!」
全店員 「ありがとうございまーす!!」

 

カンバクとはなんぞや??
それを言われた人はそのあとすぐに店を後にしていたので、これはスープを全部飲むと言ってもらえるんじゃないかと予想。
普段は塩分取りすぎを注意して飲まないんですけど、自分も言ってもらいたいと好奇心が勝ってしまい、グビグビスープをいただきました。

ホールにいる店員さんにどんぶりを見えやすくしてアピール。すぐ気づいてくれなくてショボーン(´・ω・`)ってなったんですが、席を立ったら…

 

ホール店員 「1番さん、カンバクいただきましたーー!!」
全店員 「ありがとうございまーす!!」

 

きたきたーー!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
しかし、言われると結構はずかしく、足早に退散w

町田商店さんは店員さんが明るて気の利く良い店です。豚骨醤油ラーメンが好きな人なら一度は行く価値アリです!!