1月20日、渋谷QUATROで行われたFATPROPのライブに行ってきました。このライブは去年から行っていたツアー「BRND NEW TOUR」のファイナル。会場には400人ほどのファンが集まりました。

SEからメンバーが入場。
ボーカルのRindaさんが静かに歌い始め「Drive」からスタート。
緩やかに上がるボルテージ。じわじわとオーディエンスを暖め、2曲目に持ってきたのは「Close my eyes」。セカンドアルバムの1曲目、ファーストアルバムのリード曲と続く流れで、一気に彼らの魅力を見せつけたかと思いました。

しかしそこは魅力の一部分でしかないということをすぐ気付かされます。
「CAN’T STOP MUSIC」「Well,Well,Well」など踊れる曲で会場を徐々に温めていく中、Rindaさんの声が生で聴くとさらにインパクトがありカッコイイ。
バンド全体が力を抜くところと入れるところの呼吸がすごく合っていると思いました。
個人的にはShintaroさんのブルージーな泣きのギターソロに釘付けでした(^^;

そんなShintaroさんがMCで東日本大震災の後に考えていたことを話しました。
「被災者の人たちに自分に何が出来るか考えたとき、小さいことかもしれないけど俺たちに出来ることは音楽で人を元気にすることしかなかった。」
自分たちの音楽で落ち込んでいる人たちに少しでも元気になって欲しい。そんな思いの中作られた曲が「Brand New Morning」。

繊細さ、力強さの両方を兼ね備えた曲。
彼らの優しい思いが曲を通してオーディエンスの心に染み渡っていきました。

彼らの人間性が伝わってくるステージングも多く、とくにベースのNagikenさんのトークや演出が最高に面白かった(笑)
「Feelin’Pop」のイントロではブレイクの度にコメントを挟んだり、ラスト2曲!と言いオーディエンスから「えーーーーー!」と声が上がった返しには「ナイスエー!」。これは私も使わせてもらおう!(笑)と思いました。
「Love Repairman」では「オッオー♪」とコールアンドレスポンス。
その後、「THE DIE IS CAST」で一旦ライブを締めました。

アンコールをしてもなかなか出てこないので「引っ張るなー」と思っていたんですが、理由はRindaさんの着替えが遅かったせいでした(笑)

この日はツアーファイナルということもあり、ダブルアンコールにも応えてくれました。
ピアノと歌だけで2曲を演奏し、3曲目「Will You Marry Me?」をバンドで演奏。
この曲はNagikenさんが結婚した時に作った曲。この日は去年入籍したShintaroさんのために演奏されました。

全体を通すと曲を大事にする演奏がしっかり出来るバンドだなと思いました。
これからレコーディングに入るそうですが、新しいアルバムも楽しみです。

セットリスト

01.Drive 
02.Close My Eyes 
03.Well,Well,Well 
04.CAN’T STOP THE MUSIC 
05.Feelin’Pop 
06.Shade 
07.Brand New Morning 
08.I Don’t Care About You 
09.I HOPE 
10.Turkey 
11.HONEY HONEY BABY 
12.Air 
13.Promising 
14.Hi 
15.Reach 
16.Magical Ocean 
17.Lovely Day 
18.Stop The Time 
19.Love Repairman 
20.THE DIE IS CAST 

en1 
21.Hello 
22.Dream Continue 
23.Looking for new joy 

en2 
24.memories 
25.I think of you 
26.Will You Marry Me?