先日、住んでいるところの駅近くで携帯電話を壊しました。ポケットから取り出したところ勢い余って手からすり抜けてしまい、それを何とか取ろうと手を伸ばしたところ逆に下へ叩きつける恰好となってしまいました。土曜日の19時過ぎだったのでとりあえずその日の修理は諦めて、次の日渋谷のAppleStoreへ行くことにしました。

故障でAppleStoreへ行く前に予約が必須

毎日当たり前のように持っている携帯電話が壊れてしまい、早く直さないと大事な連絡も取れないと困ってしまいますよね。すぐにお近くのAppleStoreへ!と足を踏み出す前に一度落ち着きましょう。

なぜなら、AppleStoreに行ってもすぐに対応してくれるわけではないからです。東京には銀座と渋谷の2店舗しかなく、とても混んでいる場所なので予約がないと話を聞いてもらえません。私は呑気に考えていて日曜日の13:00頃に行ったわけですが、その日は予約がいっぱいで最短でも翌日以降にならないと話すら聞いてもらえませんでした。
結局、月曜は仕事後に予定があったので火曜の17:50に予約。その日は無駄足となってしまいました。

iPhoneの修理などのサポートはAppleStoreGeniusBarでやっています。予約は下記リンクからどうぞ。
https://www.apple.com/jp/retail/geniusbar/

再来店、予約時間より30分待たされるも納得の対応

AppleStoreへ時間通り到着。店内は平日にもかかわらずたくさんの人がいました。予約したことをスタッフに伝えると、時間が押していることを教えられ店内で待つことに。
そこから30分立ちっぱなしで待っていたので途中イライラしてきます。本を読んでいたのでそれなりに我慢できましたが、何も持っていない人は暇そうにしていました。普段iPhoneで暇つぶししていたら、使えない状況だと相当苦痛ですよね。来店される方は暇つぶし対策をしていくことをお勧めします。

「ちくしょう、いっぱい待たされた!」と感情が高ぶる中、ようやくスタッフが来てくれました。お詫びの言葉をいただき、心を入れ替え、まずは故障内容の整理から。
叩きつけてしまったことは多少オブラートに包みながら状態を報告させてもらいました。内容は下記の通り。

  • ・使用機種はiPhone4s
  • ・落として以降、画面が映らなくなった
  • ・電源は入っていて、わずかだが青い表示が見える
  • ・使用期間は1年7カ月
  • ・au経由でAppleCare+に加入している

私のiPhone4sを裏に持って行って確認してもらったところ、落としてはいるが中の部品がキレイで破損扱いにはならないとのこと。iPhone4sは預かって修理というサポートは行っていないらしく、本体交換ということになりました。AppleCare+に加入していたため2年の延長保証になっており、無料で交換してもらいました。(実はスピーカーが片方鳴らなくなっていたので、これも直ってラッキー。)

スタッフの方が来てくれてから30分も経たないうちに新しいiPhone4sが手元に来ました。その手際の良さは「さすがAppleのサービス」と思いました。こんなに頑張っているなら時間押していてもしょうがないよなと相手を許す気持ちになれました。

無事に直ったあとはwifi環境下でバックアップされているデータのダウンロード。AppleStore内であれば無料で接続してアプリや電話帳などのデータを落とすことが出来ます。
何はともあれ無料で直って良かった!!これからは叩きつけないように気を付けます!w