どこで仕事していても、どこで遊んでいても、嫌いな人の1、2人は必ず出てきますよね。
無視したり、会わないようにしたりすることもできますが、なかなかそうできない状況というのも少なくありません。
しかし、その人といるとやっぱり疲れる・・・・ストレスを感じてしまうと自分にとって損。こんな状況をどうしたらいいか考えてみようと思います。

相手は変えられないから、自分が変わる

PAK74_mouiikkaiittekudasaiira1209

会社で仕事の出来ない人に対して出来るように指導する中でも、なかなか身についてくれない人は少なくないでしょう。教えている方はイライラしてしまいますが、相手を変えようと力を入れるよりも、自分を変えてみてはいかがでしょうか?教え方を変えるのも良いかもしれませんが、まずは自分の心。出来ない人もすべてを否定するのではなく、出来ているところを細かく切り分けて評価。相手を認めることで自分のストレスも軽減できるのではないでしょうか?

「嫌いな人」を「苦手な人」に変えてみる

PAK85_lalamaskatamaitai20140321

「嫌いな人」というのは自分が嫌いなだけであって、周り全員から悪とされているわけではないですよね。
その人にも守っている家族、仲の良い友達がきっといるはず。まずは「自分が苦手な人」と、客観的にとらえてみようと思いました。
その人が悪いのではなく自分が苦手という視点に立ち、良いところは切り分けて考えられるこで少しは好きになれるかもしれません。

ある程度のところで諦める

OZPA_irattokuruiine

自分の心を切り替えたとしても、やっぱり苦手な人へのストレスは完全になくなりません。私はそういう人に対して、自分から必要以上にはかかわらないようにしています。職場でなら良い仕事をするために必要なコミュニケーションを割り切ってとる。自らその人の悪いところ感じないように心掛けています。

愚痴を吐いて捨てる

OZP68_kanbeermotteyottaossan

お酒を飲んで愚痴を言うってのは何の解決にもなりませんが、一時的にストレスを解消する方法としては悪くありません。たまには、自分の味方に話を聞いてもらい、心をスッキリさせても良いでしょう。ただ、大事なのは吐いたら捨てること。いつも同じ愚痴を並べていたら聞いている方も疲れるので、捨てたものはその後にもちこさないようにしています。
まぁ、人間なので何回も同じことで悩み、繰り返している時もありますけどね・・・w

こんな偉そうに言っていても100%実践できているわけじゃありません。完璧には成れない自分を許すことも大事です。書きとめることで私の脳裏により深く刷り込めればいいなぁと思っています。
ご清聴ありがとうございました。