ついに3話目に突入しました。前回の「結婚式日記(2) 初見学にして即決定!ザ・リュクス銀座」と同じ日に結婚指輪を見にいってみようということで、銀座にあるジュエリーショップにいきました。自分がする指輪を買うのは初めてで、どういうのが欲しいのかわかりませんでしたが、嫁に手を引かれていくつかの店へいきました。

不景気でも人気ブランド品に人は群がる ティファニー

1feb5815402e16d7d943745a3329a052_m

まずはティファニーへ行きました。私が高校の頃にあの有名なオープンハートが流行っていて、「ギャルは彼氏にティファニーをねだる」という変な潜在意識が私の中にすり込まれていますw そんな偏った考えを持って店へ入るものだから、ショーケースに向かって指輪やネックレスを見つめる女性たちから、なんとなくギラギラしたオーラを感じずにはいられませんでした。

週末の人気ブランド店ということでたくさんのお客さんがいました。店員さんに話をするのも順番待ち、不景気と騒いでいる世の中でもこういうお金は出し惜しまないものなのかなと思いました。
人込みが好きじゃないし、ティファニーに良い印象は無いし、嫁にそれとなく早く出たいムードを出し、早めに店を後にしました。

清楚な店内に印象が良かった 4°C

a98a3b0c2860d4d9cd505297ac8222f7_m

次に行ったのは4°C。嫁が好きなブランドでここが第一候補でした。
私としてはその隣にあったジャックダニエルバーの方が気になったのですが、そんなことは微塵も気にしてもらえず店内へ。

真っ白な店内はとても清楚で、お客さんもティファニーほど多くありませんでした。店員さんもすぐに話しかけに来てくれて、こちらの希望を聞き取りいくつかの商品を出してくれました。
一通り試して「買うならこれかな」と見積もりと納期を聞いてみたところ、その日が3月末までに納品できる最後の日でした。結婚指輪は受注生産なので作るのに2か月くらい掛かるみたいで、翌日以降だと消費増税までに間に合わなくなるとのこと。
「急いで買わなきゃ―!」と思うものの、何十万もする買い物に悩まないわけがありません。結局、増税前の購入は諦め、保留にして次の店へ向かいました。

落ち着いた雰囲気に上品さを感じた トレセンテ

90e3aa241da298d778f83d19ae0aea3a_m

4°Cを出て10分ほど歩いてトレセンテへ。ここの店内はほとんどお客さんがおらず、とても落ち着いた雰囲気。ここは嫁の第二候補。色々試してみるも指が細く見えるS字にひねってあるデザインが気に入っているようでした。
ここでも話に出てきた増税問題。先ほどの4°Cでは「いやー、今日は決められないでしょう。」と思っていたものの、ここで決断しないだけで1万円近く変わってしまうというプレッシャーもありました。結婚のことでケチってはいけないとわかりつつも、節約できるところは節約するに越したことはありません。
結果・・・、日を跨がずにこの店で購入しましたw 1日で式場も結婚指輪も決まってしまう急展開。嫁は普段よく考えてから買い物をするほうなんですが、この時は頑張って早く決断してくれました。

大きなことが2つ決まって、一気に結婚ムードが出てきたなぁと感じた1日。
そういえば、この時は両家での挨拶がまだ済んでいませんでした・・・w (その話も後日)
この後、結婚式準備が始まります。それはまた次回の記事で!!

※2014年6月2日追記:嫁がここに決めてくれた理由は、私が「こっちのほうが付け心地が良いね」と言ったことだそうです。忘れていてごめんなさい。