ご無沙汰しています。男爵です。
先週1週間は仕事の大変さと、遊び歩いていたのと、体調不良でブログが更新できませんでした。最近になって持病の三叉神経痛が頑張ってくれちゃって、鼻の下あたりに痛みが走っています。(男爵の三叉神経痛についてはコチラのブログをどうぞ

仕事の話はさておきね、先週は目白にある椿山荘へ、会社の先輩らと蛍狩りへ行ってきたんです。
目白からバスも出ているみたいなんですが、江戸川橋の駅から歩いていくことにしました。徒歩でだいたい10分くらいでしたね。椿山荘はホテルですが、高級ディナーが食べられる店やお茶が出来るとこ、そして今の期間は庭園で蛍が見られるイベントをやっていました。

庭園は入口から一番奥まで200mくらいの広さなんですが、その中の一角に蛍がいる場所がありました。
そんなにたくさん数がいるわけではないのですが、久しぶりにこういった風情のあるところに来て心が洗われました。
普段PCのバックライトや、蛍光灯、LEDなどで明るいのが当たり前になってきている私たちだからこそ、暗く静かなところでとても小さい一点の光を見つめる時間は貴重な感じがするのかもしれませんね。
もっと田舎に行けばウワーってたくさんの蛍がいて幻想的な風景も残っているんじゃないかと期待も膨らみました。そんなところがあったらいつか行ってみたいですね。

素敵な風景だったので写真で感動を伝えたい!と思いましたが、その日はiPhoneしか持っていかなかったので無理でしたw
椿山荘で行われている「ほたるの夕べ」は7月13日までです!20時から21時くらいが見ごろな時間だと思います。皆さんも行ってみてはいかがですか?

椿山荘「ほたるの夕べ」ページはこちら