家計費を切り詰めてできた余剰金で、家に必要なものを充実させるのが好きです。私が好きなブログの一つ、わかったブログさんの「サーモスタンブラーがない「夏」は、考えられない理由」を読んでずっと気になっていた真空断熱タンブラー。今日、やっと良いデザインのものを見つけたので買いました!

想像以上に冷たさが続く

IMG_20140809_201737

断熱って言ったって、飲み口のところはあいてるんだからいずれはぬるくなっちゃうんでしょ?自分で使ってみるまではそう疑っていました。
まずは大好きなビール。特に冷たさが求められる飲み物であり、夏だとすぐにぬるくなってまずくなる。氷を入れられないし、グラスを冷やしてもたかが知れている。それと夏は結露に悩まされますよね。コースターを置いてもすぐビチョビチョになっちゃいます。

しかし、この真空断熱タンブラーを使うと冷たさは30分経ってもあまり変わらない、そして結露も全く出ないんです。
のんびり飲んでも冷たさがキープされ、常に美味しい喉越しを味わえる。短時間で飲めない人にとってこんなに嬉しいことはありません。おかげでいつもビールは1本で済ませる私が、2本も飲んでしまいました。もう、まったく、けしからん。

氷が溶けにくいので味が崩れない

IMG_20140809_205053

続いて、山崎ハイボールを堪能させていただきました。氷、山崎を入れ混ぜ合わせたあと、炭酸水でビルドアップ。ハイボールは炭酸を残し、ウイスキーの風味を活かすことが大事。
家庭のハイボールで悩みどころなのが氷。一般家庭の冷蔵庫でできる氷は溶けやすく、どんどんお酒の味が薄まっていきます。これではせっかくのウイスキーが台無しです。

真空断熱タンブラーはそんな悩みも解消してくれます。冷たさが保たれるため氷も溶けにくくなり、水っぽくなってしまうのを防いでくれます。
お酒に限らずコーヒーなんかも薄くなっちゃうと美味しくなくなるので、何でもかんでもこの真空断熱タンブラーで飲みたくなっちゃいますね!

夏は毎日ビールが飲みたい。とはいっても、暑い中で飲んでいるとすぐぬるくなってしまいますよね。クーラーがあるところならまだしも、炎天下で楽しむBBQやキャンプ。野外で楽しむときはすぐぬるくなっちゃいます。
真空断熱タンブラーはそんな悩みを解決してくれる最高の一品です!!