6月14日に友達の大樹さんが主催した「京都大作戦セッション Vol.4」に参加してきました。このイベントは10-FEETが主催する夏フェス「京都大作戦」に出たことのあるアーティストをコピーするセッション。演奏者、リスナーを合わせ50人近くが三軒茶屋スタジオNOAHへ集まりました。

私はスタッフとして会場作り、司会を務めさせていただきました。顔合わせの時、「なぜ一番滑舌の悪い奴が司会?www」と笑われましたが、ロックのイベントなので勢いで何とかなるだろうと思って頑張りました。

司会をやりながらタイムキーパー、曲順の変更など気にすることは多岐にわたりましたが、知っている人が多い場所で皆さんが気を使ってくれたおかげで無事に終えることができました。協力してくれた参加者の皆さん、この場を借りてお礼を言わせていただきます。ほんとーーーーに、ありがとうございました。
img_6539
マキシマムザホルモン「ぶっ生き返す」を演奏する、Baそう君、Vo長さん、Gtたいき、Drしずちゃん

しかし、今回はすっごい疲れました・・・。自分の演奏は最後のほうだったんですが、その頃にはお酒もまわっていてロクに演奏できませんでした。
いつも私のことを師匠と慕ってくれる友達も飲み会で「師匠、今日は良くなかったですねw」とダメだし。悲しいけどもこれが実力なのよねぇ・・・。私の演奏って大したことないんですw

その飲み会ではTwitterでフォローし合っているけど一度もあったことのなかったAthletic Riotのきゅみさんに会えたり、スナフさん、田村さんとちょっと深い話ができたりと思い出に残ることもありました。ライブで会うとゆっくり挨拶とかできないことも多いので、こういった機会は大事だなと感じました。

もうスタッフはいやだなーと思ったので「これで最後だからね!」と大樹さんに話したら、「いやいや!!男爵いないと出来ないですよ!」と懇願されましたw
誰かにこれだけ必要としてもらえるなら、やらないわけにはいきませんよね。「人に必要とされる人間になる」、これは母から引き継がれている大事な言葉。そんな自分になれるよう頑張らないと。