3月に籍を入れて半年近くがたちました。結婚式や引っ越しなど大きな作業も終わり、新生活にも慣れてきました。そして遂に新婚旅行、8月30日から待ちに待った夏休みを使い、ハワイへ5泊7日で行ってきました。

自分で手配して海外へ行くのは初めてだったので色々不安もあり、言葉の壁は日本語が通じやすいハワイと言えど緊張せずにはいられませんでした。行く前からちょっとビクビクしていましたが、持ち前の楽天的思考で「まぁ、なんとかなるだろう」と思っていました。
8月30日は21:30からのフライトだったので、当日の昼間にゆっくりと準備をして旅行に備えます。

長期留守のため出かける前は入念なチェック

長く家を空けるため普段ちょっと出かけるときとは訳が違いますので、まずは一週間かけて冷蔵庫の整理。野菜、卵、冷凍してある肉まで全部使い切りました。留守にしている間、電気代の節約にもなるので一石二鳥ですね。このときにゴミが多く出るので、においのする生ゴミは冷凍庫で保管しました。
出る直前には戸締まりはもちろん、換気扇やガスの元栓、テレビの録画。細部まで徹底的にやったつもりでしたが、帰ってきたらWi-Fiルーターの電源が入りっぱなしで、「やってもうたー」となりました(笑)

いざ、ひばりケ丘から成田空港へ

DSC01078

成田空港へのアクセスは電車を使いました。バスや特急電車は料金が高いし時間の余裕もあったので、のーんびりと空港へ行きました。日暮里からの京成線は停車する駅数も多くて少し疲れましたが、ハワイについてたくさんお金を使ってしまうだろうから、ここでは我慢することにしました。

DSC01080

夜の空港は静かですね、ロビーには全然人がいませんでした。羽田が国際化して成田って仕事減ったのかなと、いらない心配をしてしまいました。
まずはSUBWAYで夕ご飯を搭乗手続き。荷物を預けてチケットをもらってラウンジへ向かいます。21時を過ぎているので眠りに向けてテンションを調整しなきゃいけないのに、旅行へ向かう浮かれ気分は止めることができませんでした(笑)

大韓航空でハワイへ出発

DSC01083

今回はHISのツアーを利用したんですが、手配が遅くなったこともあり、飛行機の空きが大韓航空しかありませんでした。料金が少し安くなるのでサービスがどうなのかと不安もありましたが、日本人の客室乗務員さんもいるし、席には映画や音楽が楽しめるディスプレイが設置されていて暇つぶしには困りませんでした。
このディスプレイではゲームも出来て、ストリートファイター2が入っていました。懐かしいのでちょっとやってみたんですが、コントローラーが操作しにくくてすぐ負けてしまいました(笑)

搭乗前に夕食をしましたが、水平飛行に入って間もなく食事が出てきました(笑)もったいないのでなんとか全部平らげて、ワインとビールを堪能。機内を軽く楽しみつつ、寝ないと体がもたないので仮眠を取りました。
寝て起きたらハワイ。遠足前日のウキウキ感で3時間しか眠れませんでしたが、これも旅の醍醐味ですね。おかげで後にガッツリ時差ボケしました(笑)

そんなんで7時間弱のフライトを経てハワイへ到着!続きはまた書きます!