6/19(木)、代々木Barbara(バーバラ)へcomodohouseのライブを見に行きました。私がホームページを作ったので思い入れのあるバンドで、若いながらも丁寧でレベルの高い演奏に定評があります。

何度か対バンをしたことがあるんですが、メンバーみんな気のいい奴らで、少し年上の私のことをとても親しくしてくれたいます。
一緒にライブしていると、同じ目線でがんばる仲間な気がしていましたが、今日のライブは彼らの底力を見せられました。

私は彼らの一つ前の出番から来ましたが、ライブハウスというよりライブバーといった落ち着いた雰囲気の中、リスナーは椅子に座って弾き語りを聴いていました。
やっぱり平日だし、お客さんも少ないと思いながら、comodohouseの出番待ち。今回はホームページ更新用の写真を撮ることがメインミッションだったのでカメラも準備。

ドラムのリズムからベースラインを乗せ、徐々にギターを足して行く静かな立ち上がり。彼ららしい落ち着いた演出が会場にとてもあっていました。やっている曲も演奏もいつもと同じでしたがお客さんの反応がとても良くて、ラストにやった「yes」は全体的にお客さんが少ないながらも、コールアンドレスポンスで会場をまとめていました。

00682
会社の同僚でもあるギターボーカル習田、いつもニコニコしている可愛い奴。

00699
ホントはギタリストの真悟。安定したリズムでバンドを支えています。

00705
御今年からの新メンバー美佳子ちゃん。comodohouseにはだんだん慣れてきたかな?

00690
TOSHIと習田の掛け合いギター、息の合ったハーモニーがcomodohouseの魅力。

00710
だいたい20人くらいの入りで落ち着いた雰囲気の会場。

びっくりしたのがライブ後。物販の方を見たら立て続けに4,5人が音源を買っていきました。20人弱の入りでそんなに買ってもらえるのは彼らの音楽が受け入れられた証拠でしょう。これが、100人の前だったらと考えると・・・、彼らの底力を感じますよね。
頑張って大きい会場でもやれるくらいのバンドになってほしいですね。これからも、応援し続けます!!!

comodohouseオフィシャルサイトはこちら