ライブでの気持ちを綴った記事から一変して情けない自分のお話です。打ち上げでほどよく飲んだ後、エフェクトボード、ベースを持って新宿三丁目の駅へ。
電車は席も空いているし、家の最寄り駅へも直通でラッキーと油断したことが失敗の原因です。(この記事はちゃんと嫁に許可をもらって投稿しています。)

「これから帰るよー」と嫁にLINEで連絡をして、電車の中でウトウトしていた結果・・・・。

気がついたら終点!!(泣)

なんと、小手指駅まで行ってしまったんですよね・・・。私の住むひばりが丘までは片道14km。ただ、疲れていたので歩けるわけないし、もうあわてる元気もありませんでした。

(これは絶対怒られる・・・)

と嫁への恐怖心を感じるも、連絡しようと携帯を取り出したところ、手からすっぽ抜けて落としてしまいました。これで液晶の画面にヒビが入ってしまうという散々な有様・・・。気を取り直して嫁に電話をすると・・・

歩いてくるか、タクシー乗るか、朝帰ってくるか。自分でどうにかしてください。

ピシッとお叱りを受けました(-o-;
歩いて帰れるわけないし、タクシーは高くつくだろうから漫画喫茶に行こうと検索。駅近くに一軒あったのでトボトボと歩いていきました。この時、私の背中は世界で一番悲しい姿だったかもしれません。(大げさ)

NAT93_hikarinosasu

クヨクヨしていてもしょうがないですからね、社会問題になっているネットカフェ難民っていうのを体験してみようと気持ちを切り替えました。
入り口で店員さんに「私は終電を逃して朝までここで過ごしたい人です。」と伝え、会員登録後にフラットシートの席を手配してもらいました。
入ってみると意外に快適でした。足も伸ばせるし寝返りも打てました。ドリンクバーもあるし、お酒も売ってる。漫画も一杯あったので、ジョジョリオンを読もうかなとも思いました。

気になったのがシートの扉になっている引き戸なんですが、中が見えるように小さい窓がついてるんですね。防犯上に必須なんでしょうが、見られてるのは何か恥ずかしい・・・。周りのシートを見ているとブランケットで隠しているようなで自分も真似ました。
漫画を読む元気もなくブランケットに包まって就寝・・・。クーラーで部屋が冷えていたのでちょっと寒かったです。この環境で何日も過ごすネットカフェ難民の方々の苦労をかみ締めつつ、朝6時までしっかり寝させていただきました。

PAK86_asacyun20140125

いつもは24時までに帰る約束を「今日は終電でいいですよ」と許してくれたのに、この有様・・・、ひどい旦那ですよ。
家に帰って言われたことは、

怒りを通り越して、呆れた。

あーーー、もう本当にすいません!!
これからは嫁のアドバイス通り「終電で眠い時は座らない」を徹底し、このような事が二度とないようにします。
皆さまも終電にはお気をつけ下さい。