このブログを初めて7月で4か月目となります。当初の目標だった毎日更新ができなかったり、10日ほど休んでしまうこともありましたが、くじけずに続けられています。今回は頭の中を整理するためにも、私がブログを続ける理由を改めて書き残しておきます。

文章の勉強、書き馴れることを重視

PAK86_konnyanonomikai20131223

このブログを始めた大きな理由は、仕事のため、文章の勉強、書く習慣をつけようと思ったことがきっかけです。
私は学生時代に理系だったこともあり、文章を書くことが苦手でした。ひとつ前の会社では電話とエクセルの業務がメインでしたので、メールや報告書など書くことも少なく、文章書けない人と言っても過言ではありませんでした。

それが転職して出版社と名の付くところに入り、WEBでSEOやらキャッチコピーやらと言葉が飛び交うなかで、人並みに文章が作れる必要が出てきました。今まで5W1Hだとか「てにをは」だとかを全然気にせずにいましたが、この会社の社員として仕事をするにはそういうわけにもいかなくなりました。
というわけで、

まぁ、お金になる文章が書けるようにはなっていませんが、読んでくれている人たちから「男爵のブログ読んでるよ!」といってくれる人たちがいるので、前よりは成長したかなと思っています。

会えなくなった友達とつながる

HIRA86_MBAkey

一人暮らしのときは毎週末に加え、平日でも友達と遊んでいました。結婚してそんなにたくさん遊び歩いているわけにもいかず、退屈だなぁ、遊びに行きたいなぁと思うことは度々あります。

twitterとかmixiとかのSNSでやりとりしていればそれなりにコミュニケーションはできるんですけどね。私はあえて自分のことをたくさん書くことのできるブログを選択しました。
実はまだSNSのほうが良いかなと迷うときがあります。そっちも充実させてたくさんの人に見てもらいたいですしね。ただ、リアルで会っていないとちょっと話題に入りきれない自分がいます。ここはもうちょっと頑張らないとな。

今、みんなとコミュニケーションを取れるように、コメントの仕様を考えています。そこも活性化してより友達を近くに感じられるようになると良いなぁと思います。

離れている家族に元気なところを伝えたい

C789_mbaniokaretakeitai

2年前から世田谷で一人暮らし、5月からは西武池袋線ひばりヶ丘駅付近に引っ越し、実家の羽田はかなり遠くなってしまいました。親と一緒に暮らしていた時は毎日話が出来ましたが、今はそうもいきません。
そんな両親や親戚に「私はこんなことやってるよ!」「元気で過ごしてるよ!」ということは、なるべく細かく伝えていきたい。そんなときに自分のことをブログを使おう、上手く伝えられるようになろうって思いました。

兄はニュージーランド、姉はハワイと金銭的にも時間的にも会いに行くことが難しい兄弟もいます。そんな人たちとインターネットで活用し、絆をいつまでもつないでおきたいです。

大事な思い出を忘れないために

PAK69_penwomotunotedesu20140312

私は物忘れが激しい人間です。20代中頃に頭をぶつけて入院した時、医者から「もの忘れ多くなったでしょ?」と言われたこともあります。人の顔と名前がなかなか覚えられないのは、友達の中でもよく知られています。

楽しかったこと、悲しかったこと、その時自分がどんなことを思い、考えたか。そんな人間にとって大事なことを書き残しておこうと思いました。これが2年、3年と続いたときにどれだけの思い出がたまっているのだろうと考えると、素敵なことだなぁって思うんですよね。

まだ書いている途中ですが結婚式のこと、ひばりヶ丘での生活、仕事。毎日が自分にとって宝物の人生、なるべく良い形で残せるように頑張りたいです。

と、こんな思いを秘めながらブログを付けているわけです。ちょっと重いかもしれませんが、これくらい理由を持っていたほうが続くと思うんですよね。
まだまだ未熟な書き手ですが、これからもよろしくお願いします。