auのiPhoneからY!mobileのAndroidスマートフォンnexus5に機種変更して半月が経ちました。はじめこそ使い慣れない感じはしましたが、今ではすっかり手に馴染んできました。使い始めて早めに引っかかったのがy!mobileのアドレスでMMSが出来ないこと。いったいどのメーラーを使ったら良いんだ、どう設定したらいいのかと迷いさがしたところ「Email to Mms」というアプリで解消できそうでした。

連絡帳のメールアドレスをタップすると、初めに入っているメールアプリとGmailが候補にあがるのですが、ハングアウトは出てきません。連絡帳からコピーして貼り付けるほか方法はないんですね。
Y!mobileではMMSが使えるのはハングアウトだけ。ハングアウト側から連絡帳のデータを使おうとすると電話番号に送るようになってしまうので、これではSMSになってしまい送信の度に料金がかかります。(1通3円)

これは困ったと思って検索したところ出てきたのが「Email to Mms」。これは連絡帳とハングアウトの間に入ってアドレスと本文をハングアウトに送ってくれます。
それだけではなく、ハングアウトで使いにくいと思う点をいくつか解消してくれます。まとめてみると、

・連絡帳からデータを引き継いでMMSを使えない
・件名をつけられない、改行できない
・複数アドレスを貼るたびに連絡帳を開く必要がある

を解消してくれます。

使い方

まずはGoogle Playから「「Email to Mms」をダウンロード、インストール。連絡帳のEmailアドレスをタップし、Email to Mmsを選択します。

wpid-screenshot_2014-08-13-10-45-45-788x1400

Email to Mmsのアプリ画面に移動し、アドレスがコピーされています。件名、本文を入力し、右上の紙飛行機のボタンをタップするとハングアウトへ内容が移ります。

wpid-screenshot_2014-08-13-10-45-59-788x1400

上の画像のようにデータが移りました。こちらでも紙飛行機のボタンをタップすれば送信が完了です。

gmail0813

画像はGmailの受信トレイです。件名、改行も入ってメールが送信されています。

連絡先とハングアウトの間にアプリを入れないとMMSが送信が出来ないところに少し使いにくさを感じてしまいますが、かゆいところに手が届くアプリがたくさんあるのもAndroidの特徴。どんどん自分の使いやすいようにカスタマイズしていきたいと思います。