そろそろWordPressのテーマをリニューアルしたいなと思いましたが、公開中のサイトで作業するのは良い方法とは言えません。
デザインやPHPなど総合的に見直す必要があるので、リニューアルにはそこそこの時間が掛かります。今回はローカル環境にXAMPPを置き、WordPressをインストールすることにしました。

XAMPPはウェブプログラミングに必要なフリーウェア(Apache、PHP、MySQLなど)がパッケージになったものです。
通常WordPressを使うにはWEBサーバを準備する必要がありますが、XAMPPをインストールすることでPC内で運用する事も可能です。

  • OS:Windows XP Profesional Version 2002 Service Pack 3
  • XAMPP:XAMPP Windows版 1.8.1
  • WordPress:wordpress-3.5-ja

XAMPPのインストール

[snap url=”http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html” link=”http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html” alt=”xampp” w=”550″]

まずはXAMPPをインストールしましょう。こちらのサイトにアクセスし、ダウンロードから「XAMPP」を選んでください。
次のページでタイプによってダウンロード項目が分かれていますが、一番簡単にインストールできるのはインストーラ版です。(今回はXAMPP Windows版 1.8.1を使いました。)
ダウンロードが完了したら実行ファイルをダブルクリックで開き、指示に従ってインストールしてください。(インストーラは英語ですが、設定は変えずにクリックしていけば問題ありません。)
最後にXAMPPのコントロールパネルを開くか聞かれるので、OKをクリックして開きましょう。

Apache、MySQLを起動しデータベース作成

コントロールパネルが開いたらApacheMySQLをそれぞれ起動します。Actionsの下にstartというボタンがあるのでクリックしてください。下のテキストウィンドウに「Status change detected: running」という文字が出てくれOKです。

次にブラウザを開き、アドレスバーに「http://localhost/」と入力してください。XAMPPのロゴと文字の下に言語を選べるリンクがあるので、日本語をクリックしましょう。

XAMPP for Windows」のページに着いたら、左メニューの「Tools」から「phpMyAdmin」へアクセスし、データベースを作成します。phpMyAdminの上部にあるメニューから「データベース」へアクセスすると「データベースを作成する」の項目がありますので、任意の名前を付けて「作成」をクリックします。これでデータベースの作成は完了です。次はWordPressをインストールします。

xampp03

WordPressをインストール

まずはWordPressのサイトへアクセスし、ダウンロード後ファイルを解凍してアップロードします。XAMPPに設定されているlocalhostというアドレスはWindowsがインストールされているドライブ(通常ならば
「マイコンピュータ」→「ローカルディスク(C)」)の直下に「xampp」→「htdocs」というディレクトリになります。こちらへ解凍したWordPressを移動してください。
次にブラウザから「localhost/wordpress」へアクセスします。WordPressのインストールページが開くので、ページにしたがってインストールを進めます。「設定ファイルを作成する」→「さあ、始めましょう!」の順にクリックすると設定ファイルへデータベースの情報を入力するページへ移動します。設定は下記のように入力してください。

WordPressインストール
  • データベース名:phpMyAdminで作ったデータベースの名前
  • ユーザー名:root(XAMPPの初期設定です。)
  • パスワード:空欄でOKです。
  • データベースのホスト名:localhost
  • テーブル接頭語:wp_(デフォルトのままでOKです。)

入力が完了したら、次へ進みインストールを実行します。サイトの基本情報を入力するページが出ますので、サイト名やユーザー名、パスワードなどを入力し「WordPressをインストール」のボタンをクリックすれば全ての作業が完了です。ログインページは「http://localhost/wordpress/wp-login.php」になります。

以上で一連の作業は終了です。これでテンプレートの編集がローカル環境で出来るようになりました。今まで大幅な仕様変更はしたことが無かったのでローカルに環境を作っていませんでしたが、バックアップやテストのためにも必須ツールの一つだと感じました。これからリニューアル頑張ります!