サーバー、ドメイン、CMSと、ただブログやるだけでも、たくさんのログイン情報管理が必要になります。「家のPCだし、ブラウザに保存しておけばいいか」となりがちですが、何かの拍子にキャッシュをクリアしてしまったら大変なことになります。しかし、調べようとすると「***」となっていてわからない・・・そんな時に便利な各ブラウザのパスワード解析方法を探しました。

blog-photo-of01

全てのブラウザで共通した方法はありませんでしたが、アドオンだったりデフォルトの機能で対応できます。(OSはwindowsXPで検証しています。)

Internet Explorer

色々方法はあるみたいですが、「IE PassView」というソフトを使うのが簡単でした。
ダウンロードしたzipファイルを解凍し「iepv.exe」を起動するだけで、保存されているすべてのパスワードが表示されました。
ダウンロードは下記サイトよりどうぞ。
NirSoft IE Pass View

Firefox

Firefoxではパスワードを調べるには、「Web Developer」というアドオンをインストールする必要があります。
ダウンロード後アドオンを有効化したら、パスワードが記憶されているサイトへアクセスします。続いてメニューバーの「ツール」から「Web Developer Extension」→「Forms」→「Display Passwords」をクリックすると、マスクが掛かったパスワードが表示されます。
Firefoxアドオン Web Developer

Google Chorome

こちらはブラウザのデフォルト機能で調べられます。
アドレスバーの横にある「Google Choromeの設定」(マウスオーバーで表示されます)から、「設定」をクリックしてください。
設定の画面が開くので、ページ下にある「詳細設定を表示…」から「パスワードとフォーム」の欄にある「保存したパスワードの管理」をクリックしてください。サイト名、ユーザー名、マスクされたパスワードが一覧になっていますので、調べたいパスワードの欄から「表示」をクリックすることでマスクが取れます。

Safariは調べてみましたが、Windows版のやり方がイマイチわかりませんでした。Mac版のパスワードはPC内で管理されているようです。詳しくは「Mac版Safariで入力したパスワードの管理場所はキーチェーンアクセス:daishiのヤマなしオチなしイミなし 」をご覧ください。

こうやって調べてみると、簡単に調べられてしまうのですね・・・。ブラウザ上に残しておくのはセキュリティ上良くない事なのかもしれません。
どれも悪用はしないようにしましょう!