GoogleAppsが新規ユーザー有料になってから、独自ドメインのメールの運用をOutlook.comに移している人が少なくないようです。
私は今まで「studiodansyaku.com」のメールアドレスは取得していませんでしたが、勉強ついでに設定をしてみたいと思います。

【設定環境】

  • ドメイン管理会社:お名前.com
  • レンタルサーバ:さくらのレンタルサーバ スタンダード

Microsoftアカウントでログインしてドメインを登録する。

まずはじめにMicrosoftアカウントでログインを行います。Windows Live アドミンセンターにアクセスしサインインよりログインしてください。
続いて「ドメインの登録」をクリックし、「ドメイン追加」のボタンから登録したい独自ドメインを入力します。
追加したドメインの設定画面に行くと以下のようなページが表示されます。

mail01

一番上の部分はDNS設定が反映されるまで黄色になっています。DNSの設定時に「メール設定」の「MXサーバー」の値が必要になりますので、コピペしておきましょう。

WEBサイトを置いているサーバーのIPアドレスを確認

続いて、さくらインターネットのコントロールパネルへログインします。
サイドメニューの「サーバー情報の表示」→「サーバーに関する情報」の順に進むと、IPアドレスが表示されいますのでコピペしておきましょう。この値はAレコードの書き換え時に必要になります。

お名前.comでDNSレコードの書換え

つづいてお名前.comの管理画面にログインします。
ログイン後、ヘッダーメニューの「ドメイン設定」→「ネームサーバー設定」→「DNS関連機能の設定」→「DNSレコード設定を利用する」の順にページを進めてください。

mail02

次に設定するドメインにチェックを入れ「入力画面へ進む」をクリックしてください。

mail03

上記のような入力フォームが表示されたページに行きますので、AレコードMXレコードの書き換えを行います。入力する内容は下記の3点です。

  • ホスト名:空欄
  • TYPE:A
  • TTL:3600
  • VALUE:
  • 状態:有効
  • ホスト名:www
  • TYPE:A
  • TTL:3600
  • VALUE:
  • 状態:有効
  • ホスト名:空欄
  • TYPE:MX
  • TTL:3600
  • VALUE:Microsoftアカウント「ドメインの設定」に表示された「MXサーバー」の値
  • 優先:10
  • 状態:有効

3つの項目を追加しましたら、ページ下部の「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」の欄にチェックボックスをチェックし確認画面へ進んだのち、入力内容を確認して「設定する」をクリックしてください。設定が変更の通知が登録されているメールアドレスに届くので、確認しておきましょう。

設定反映の確認、メールアカウント追加

ここまで設定が終わったらMicrosoftアカウントとの「ドメインの設定」ページへもどります。先ほど黄色に表示されていたフィールドの「更新」ボタンをクリックすると設定が反映され、表示が以下のように変わります。(設定が反映されるまでに、10分~1時間くらいかかります。)

mail04

設定反映が確認でましたら、サイドメニュー「アカウントの追加」のページへ進み、「追加」をクリックしてメールアドレスの追加をします。

mail05

  • アカウント名:メールアドレスの@前の部分
  • 姓:利用するユーザーの姓(空欄可)
  • 名:利用するユーザーの名(空欄可)
  • パスワード:ログイン時に必要です。

アカウントを作成しただけですと、このメールアドレスはまだ利用できません。入力した内容のアカウントでOutlook.comへログインし、パスワードの変更秘密の質問の設定をします。その後再度ログインを求められますので、新しいパスワードでログインしてください。これで、メールの送受信が可能になり、一連の設定は終了となります。