このサイトを管理しているWordPressはデータベースにMySQLを使っていますが、MySQLの知識がなくても簡単に使える便利なツールです。今まで勉強せず避けて通ってきたのですが、これから本腰を入れて向かい合おうと思います。まずはSSHでデータベースへ接続してみました。

Tera Termでサーバーへ接続

Tera Termを使ってサーバーへSSHで接続します。私はさくらインターネットのスタンダードプランを使っていますので、入力内容は次のようになりました。

mysql01

  • ホスト:「***.sakura.ne.jp」(***はアカウント名)
  • TCPポート:「22」(デフォルト)
  • サービス:「SSH」
  • SSHバージョン「SSH2」

「OK」をクリックして次に進むとユーザ名とパスフレーズを要求されるので入力します。他の欄はそのままで大丈夫でした。

mysql02

MySQL、データベースへの接続

接続に成功すると以下のような画面が表示されました。

mysql03

次にMySQLのコマンドでデータベースにアクセスします。

mysql -u ***(ユーザー名) -h ***.db.sakura.ne.jp -p

続いてパスワードが求められますので、データベースのパスワードを入力してください。

mysql04

続いてへ接続します。さくらインターネットのコントロールパネルであらかじめ「***_mydatabase」(***はアカウント名)というデータベースに作っておきました。以下のようなコマンドで接続します。

use ***_mydatabase;

これでデータベースへの接続が出来ました。ここからテーブルの作成やレコードの挿入などが可能になります。MySQLのプログラムについては少しだけ勉強しましたが、細かく説明できないのでこれからさらに学んでいきます。

私がSQLの基礎を勉強した本です。この本でローカルにMySQLをインストールし、データベースの基礎が勉強できました。